クレジットカード

【スマホ決済】結局どれがおすすめ?「Pay Pay/LINE Pay/楽天ペイ/メルペイ」徹底比較

Smartphone payment

急速に増えたスマホ決済は今や数えきれないほどたくさん登場しています。その中で最も耳にするのが、「Pay Pay」「LINE Pay」「楽天ペイ」「メルペイ」の4つです。

この記事では結局のところ、どれを使えばいいの?という疑問に答えるために、4つのスマホ決済を徹底比較していきます!

スマホ決済が、現金払いより絶対お得!その理由は?

お金どうしてスマホ決済が現金よりもお得だと言われるのでしょうか?それは「毎回の支払いのときにポイントが貯まる」からです。ポイント還元率は0.570%と幅広いですが、平均的な還元率は3.0です。10,000円の支払いにつき300円分のポイントが貯まると考えると良いでしょう。

さらに、スマホ決済「クレジットカードでチャージする」と、クレジットカードのポイントも貯まります。平均的なクレカの還元率は1.0%なので、スマホ決済と組み合わせると4.0%還元になります。1万円の商品が実質9,600円で買えるのでとてもお得です。毎回の支払いで還元されるポイントは小さくても、1ヶ月、1年と積み重なればかなり大きな金額になります。

平成29年度の日本の平均年収は「432万円」と言われています。
男性:531万円、女性:287万円。正規493万円、非正規175万円。(国税庁「民間給与実態統計調査」調べ)

うち、年間200万以上は、必要な消費(食費や住居費など)する家庭が多いわけですから、支払いをクレカ&スマホ決済の組み合わせに変えるだけで、8万円分ポイントがたまる計算になります。10年たつと80万円違ってくるんです。周りの賢い人は、すでにはじめていませんか?

そのほかにもスマホ決済では、大規模還元セールを頻繁に実施しています。Pay Pay100億円還元セールでは20%還元、メルペイでは70%還元など、ほかの決済手段と比べても格段に還元率が高いので利用しない手はありません。

  1. スマホ決済アプリ」×「クレカでチャージや引き落とし」のコラボでポイントを二重取り!
  2. 「現金派」の人が、「スマホ決済」に変えるだけで、年間8万円程度変わる!

Pay Pay(ペイペイ)とは?

paypayphoto:PayPay

Pay PayとはYahoo!系列のスマホ決済です。Yahoo!JAPAN系列の決済が使えたり、アプリ内でTカードを提示できたりと、Tポイントを貯めやすい決済でもあります。

Pay Payのマークがついているお店ならどこでも使うことができ、とくに街のお店での導入率が高いので、「毎日の生活の中で一番使いやすいスマホ決済と言えるでしょう。

Pay Payの使い方と支払い方法

paypayPay Payはお店のQRコードをスマホで読み取るか、スマホに表示したQRコードをお店で読み取ってもらうことで支払います。支払い方法はPay Pay残高・Yahoo!マネー・クレジットカードの3種類です。

Pay Pay残高とは事前に銀行口座からチャージしたものと、支払いで貯まるPay Payボーナスのことです。電子マネーと同じ感覚で使うことができます。Yahoo!マネーはYahoo!が提供する電子マネーです。Pay Payアプリと連携することで使えるようになります。

【Pay Payのメリット】提携クレカ併用で最大5%還元/使える店舗数No1 

Pay PayPay Pay残高・Yahoo!マネー・Yahoo! JAPANカード」で支払うとポイント還元率が3になります。さらにPay PayアプリでのTカード提示で+1%、Yahoo! JAPANカードならクレジットカードのポイントが+1%貯まるので、実質還元率は5%です。

Pay Payを使う一番のメリットは、「使えるお店がたくさんあること」です。ローソンやファミリーマート、ウェルシアといった全国展開のお店はもちろん、個人店舗での導入率がほかのスマホ決済よりも高くなっています。取扱店舗は順次拡大中ですので、毎日どこでもお得に使いたいという人にはPay Payがおすすめです。

LINE Pay(ラインペイ)とは?

LINEPAYLINE PayとはLINEが提供するスマホ決済です。スマホ決済だけでなく、LINE Payカードや2019年中にスタートするLINE Pay VISAクレジットカードとも連動できます。

特徴的なのは、前月の利用料に合わせて「マイカラー」と呼ばれるランクが決まり、それによってポイント還元率がアップすることです。最大でスマホ決済還元率が5%まで上がります。

LINE Payの使い方と支払い方法

LINEPAYLINE Payは銀行口座チャージ・現金チャージ・クレジットカードのいずれかで支払いをします。ただし、クレジットカードの場合はLINE Payのポイントが貯まらないので注意してください。

LINE Payのポイント還元率は、QRコード決済で3%、マイカラーに応じて+0.5~2.0%となっています。

【LINE Payのメリット】請求書/公共料金/税金も支払い可能!ポイントも貯まる

LINE Payを使う最大のメリットは、請求書払いができることです。対象の公共料金や税金の払い込みをスマホで行えます。わざわざコンビニに行かなくてもその場ですぐに支払えますし、もちろん支払い額に応じてポイントも貯まります。請求書払いでポイント還元を受けられる方法はこれまでほとんどなかったので画期的です。

また基本的にチャージして使うプリペイド型であることも大きなメリットです。ほかのスマホ決済だと、お得なクレジットカード払いを選択してついつい使いすぎてしまいがちです。プリペイド型ならある分しか使えないので、必要以上に使いすぎてしまうことはありません。

手持ちの現金がない…なんて時も、お友達にすぐ送金が簡単にできますよ!

楽天ペイとは?

楽天PAY楽天ペイとは、楽天スーパーポイントが貯まるスマホ決済です。アプリ内で楽天ポイントカードが使えたり、楽天カードとポイント2重取りができたりと、楽天スーパーポイントが貯まりやすくなっています。

楽天ペイの使い方と支払い方法

楽天PAY楽天ペイではクレジットカードチャージ・クレジットカード紐付け・楽天スーパーポイントの3つの支払い方法があります。楽天スーパーポイントを使うには事前に利用上限ポイントを設定しておけば大丈夫です。このとき、通常ポイントだけでなく期間限定ポイントも支払いに使えるので、使い道に困ったポイントを消費するのに役立つでしょう。

登録するクレジットカードは楽天カードがおすすめです。楽天スーパーポイントが1.0%の還元率で貯まるので、楽天ペイと合わせて1.5%の還元率になります。さらに楽天スーパーポイント加盟店で、アプリ内の楽天ポイントカードを提示すれば+1.0%還元率を増やすことができます。

【楽天ペイのメリット】ラクマの売り上げをチャージでき、手数料がかからない

楽天ペイではフリマアプリ「ラクマ」の売上金をチャージすることができます。ラクマの売上金を引き出そうとすると、基本的に手数料がかかってしまいますが、楽天ペイへのチャージなら手数料がかかりません。

また楽天ペイは利用できるお店の数が多いことも魅力です。とくに個人店舗での導入率はPay Payに次いで高いので、ふだんの生活の中で使いやすいスマホ決済だと言えます。

メルペイとは?

メルペイメルペイとは、メルカリが提供するスマホ決済です。メルカリの売上金や銀行口座からチャージして支払いができます。メルカリアプリを使って支払いができるのでスマホ決済に慣れていない人でも始めやすい決済です。

メルペイの使い方と支払い方法

メルペイはQRコード決済と電子マネーIDの2つの方法で使うことができます。QRコード決済の場合はメルペイ対応店舗でのQRコード提示で、IDの場合はおサイフケータイ対応のスマホでIDアプリと連携することで支払えます。

【メルペイのメリット】メルカリの売上金で支払い可能!

メルペイを使うメリットは、メルカリの売上金で支払えることです。通常売上金を引き出すには手数料がかかりますが、メルペイ払いなら手数料がかかりません。またIDとして支払いできることで、ほかのスマホ決済よりも使える場面が多いことも魅力です。

さらにメルペイが実施する大規模還元キャンペーンでは70%還元を実施し、ほかのスマホ決済のキャンペーンよりも3倍以上お得に支払いできるようになっています。本気でスマホ決済の覇者になろうとしている証拠ですね。

「使いやすさ」ならPay Pay、「お得さ」なら楽天ペイを選ぼう

それでは最後におすすめのスマホ決済とその使い方をご紹介していきます。

まず使いやすさで選ぶならPay Pay」がおすすめです。

  1. 支払いのカンタンさ
  2. 利用可能店舗の多さ
  3. 送金機能
  4. 大規模還元キャンペーン
  5. Tポイントが貯まる

など、毎日の生活の中で使うのに最も便利なスマホ決済だと言えます。Tポイントは共通ポイントの中でも使える場面が多く、Pay Pay以外の方法でも貯められるので使いやすいポイントです。

そして、お得さで選ぶなら「楽天ペイ」がおすすめです。

スマホ決済は還元率の高さが魅力ですが、還元されたポイントやボーナスの使い道があるかどうかに注意しなくてはなりません。その点、楽天ペイで貯まる楽天スーパーポイントは、楽天ペイの支払い方法としてだけでなく、

  1. 楽天系列サービスでの支払い(楽天での買い物、野球やサッカーの観戦、動画サービスなど)
  2. ポイント投資
  3. 楽天カードとの相性抜群

など、さまざまな場面で使うことができます。還元されたポイントをムダなく使うことを考えると楽天ペイは非常に便利です。将来的に、楽天が展開していくサービス全てに組み込むはずなので伸びることが予想されます。

スマホ決済サービスまとめ

数あるスマホ決済の中でも有名なPay PayLINE Pay、楽天ペイ、メルペイの4種類について解説してきました。どれも便利で使いやすく、ポイント還元やキャンペーンを上手に活用することで、現金決済よりもお得に支払いできます。

正直、キャンペーンに関しては一時的なものですし、どのサービスを使ってもほとんど同じ機能ですので、自分に合ったスマホ決済を選ぶときには、「普段よく利用するお店で使える決済や貯めているポイント・利用するサービスと連携した決済にすると良い」でしょう。便利なスマホ決済を始めて、お得に生活してみましょう!

  1. 現金決済は「損をしている」と考えてOK
  2. 正直、どの決済サービスを使っても、使い勝手は似ているので「普段、よく利用するお店で使える決済や貯めているポイント・利用するサービスと連携した決済にすると良い!

皆様のお役にたてれたかな?ちょっとでも勉強になった!と思ったらツイッターやFacebookページをフォローしたり、お友達や家族に教えてあげよう!

 

ABOUT ME
recoin-admin
お金って大事だポン。 はじめての「おかねの、おはなし。」特別授業で学んだことを、 友達や家族に、おすそ分けする伝道師たぬき。