収入を増やす

【必読】お金の話をする「たった1つ」の大切な理由

「お金」って大事だよね。

「お金」という言葉を耳にした時に、どんなイメージをしますか?

なぜか「お金」の話は良いイメージをともないません。

お金についてキチンと考えたい、そう思っていました。

お金という道具を手元に置くために、毎日毎日、朝早くから夜遅くまで働いて。

そんな毎日を過ごすだけなのに、なぜか月末になるとお金は減っている…

お金を稼ぐために働いているのに、よくよく考えてみると、お金のことについて詳しく知らないことに気づく。

「宝くじが当たって3億円あったら、どんな生活をするだろう?」と一度は考えたこともある。

ドラえもんのポケットからあふれ出てくる便利な道具のように、旅行に行ったり、美味しいものを食べたり、欲しいと思ったモノを買えたり。

とっても便利な道具に早変わり!  しかし、現実はそうもいかない。

「家計の見直し」「おかね持ちになりたい」「結婚する」「子供が生まれた」「節約したい」「使い方を変えたい」

いろんな想いや、さまざまな状況が私たちにはあります。

そんな時、あらためて「お金」についてきちんと考えてみようと思ったのに、判断する基準は親から教わった「貯金しなさい・マイホームを持ったら一人前・社会人になったら保険に入る」という当たり前の基準。

でも、キャッシュレスやら人工知能やら、時代はどんどん大きく変化しているのに、本当にひと昔前の基準であってるの?

率直に言って、経済的に成功するにはどうすればいいのか?という考え方と、お金のことについて誰も教えてくれません。

わからない…どうやって勉強すればいいの?

わからないのも無理はない。だって、日本では「お金の授業」が義務教育になかったから。

「投資や資産運用、節約術ってよく聞くけど、怖くてできない」と思っている原因は、「理解していないことは不安に感じる」から。

おばけや鬼だってそうでしょ?

子どもの頃は「こわい、こわい…」と思っていたのに、大人になると怖くない。

なぜか?「おばけや鬼がいないことを理解している」から。

お金のことも、知ってしまえば怖くない。

怖いと感じるポイントがでてきたら、わからないことを勉強すればいい。

たったそれだけのこと。

お金のはなしをすると「ちょっと怪しいんじゃないの?」と思う人もいるでしょう。

世界中の人が毎日お金を使うのに、あらためてお金のことを考えたり、友達と話をしたりすると、急に腰が引けてしまったり、汚らしく感じるから不思議です。

1年後、10年後…マネするだけで、損しない方法はあるの?

知らないだけで、実はたくさんあります。

お金のことを今より少しだけわかることで、自由で豊かな人生に近く人が増えるといいなと願って。

おじいちゃんやおばあちゃんになった時の毎日が、ハッピーな方向に向かうお手伝いができたらと思って丁寧に、そして大切に作ったサイトです。

おかねのことは難しいけれど、一緒に考えて、友達や家族に、おすそ分けできる「おかねの、おはなし。」をお届けしたいと思ってます。

ABOUT ME
recoin-admin
お金って大事だポン。 はじめての「おかねの、おはなし。」特別授業で学んだことを、 友達や家族に、おすそ分けする伝道師たぬき。