考え方

信用できない人を見抜く6つの方法

お金を稼ぐために仕事をしていると、次々と新しい出会いに恵まれる場面があります。どの出会いもいいものならいいのですが、中にはちょっとこの人怪しいなと思う人も混じっていますよね。そんなときあなたはどうしていますか?ちょっと信用できないかもしれないと思っていながら、確信が持てないからそのまま付き合うのか、それとも距離を置くのか。

今回は信用できない人を見抜く方法についてご紹介します。もちろん、信用できる人なのかどうかは、対峙する人によっても変わります。今回は全体的に見て、信用しないほうがいいのではという人を見抜く方法です。

「付き合う人は自分で決める」が鉄則

しかし大前提として、自分が付き合う人は自分で選んでください。ここに書いたのはあくまで一例であって、ここに当てはまる人が本当に信用できない人なのかはわかりません。ここに当てはまる人であっても、信用できる人はいるかもしれません。その判断は最終的には自分で決めるというわけです。

しかし人の勘は案外よく当たるもので、自分がぱっと見なんだか良い感じがしないと思ったら、あまりいい関係にならないことが大半です。ここに書いてあることで判断がつかなければ、自分の堪に従ってみることもおすすめします。

全体の雰囲気/空気感で見る

ここに書いている特徴の一つが当てはまったから信用できない人だというわけではありません。人を部分的に見て判断することは危険です。しかし全体の雰囲気というか、空気感というものがよくない人はいます。

目つきがよくないから、この人は悪い人だと決めつけるより、その人が全体にまとっている空気を見てみましょう。

信用できない人6つの特徴

①目が笑っていない

これは一番よく言われる特徴ですね。相手の写真やプロフィールからでも判断できるので、注目してみてください。口元は口角がキュッと上がっているのに、目が真顔のままの人は案外よく見かけます。

もちろん、写真を撮られるのが苦手という理由でそういった表情になっている場合もあるので、一概にこれが当てはまったらよくないと決めるのはちょっと強引ですが、みんなで遊んでいる時などに、笑顔だけど目が笑っていない人はなにかを別のことを考えている可能性があります。

表に出している顔と裏で隠している顔の二面性があるという点で信用できない人というカテゴリーに入るのではないでしょうか。

②同性の友達が少ない

恋愛関係にならない分、利害なしで人間関係を構築できるのが同性の強みです。そんな同性の友達が極端に少ない人は一癖あると思って間違いないでしょう。逆に男女ともに友達が少ない場合は、人づきあいが苦手な場合が多いですが、同性の友達が少ないのに異性の友達が多い人は注意が必要です。

男女ともにそういったタイプの人は、他人に頼る傾向があります。もう少し悪く言うと他人を利用するのが上手な人とでも言いましょうか。近くにいるとあなたもなにか理由を付けて利用されるかもしれません。もちろんその人に魅力を感じて一緒にいる場合は、問題ないですよ。

③服装がだらしない

服装は自分で選択できるものの一つです。その人が選んだものがだらしない場合、その人自身もお金や時間にルーズな傾向があります。また、服装をきちんとするというのは、相手に対しての礼儀や尊敬の意味も含まれています。それをしないということは、あなたを下に見ている可能性大です。

服装が不潔だったり、だらしなかったりする人にもなにか理由があるかもしれません。そういった場合は仕方ないのですが、理由もなく裕福な暮らしをしているのに服装がだらしない人にはあまり近寄らないほうがいいかもしれませんね。

④目がおどおどしている

目は口程に物を言うといいますが、本当にその通りで、目はその人の今までの経験や性格を表します。目が笑っていない人もそうですが、それと同時に目がおどおどしている人もあまり信用できない人かもしれません。

自分に極端に自信がないと目がおどおどしてしまうのですが、自分に自信がない人は自分を守るために人を悪者にする人がたまにいます。そういった人がすべてとは言いませんが、自分を守ることに必死な人は悪気がないのが難点です。こういった人も距離を置いたほうがいいでしょう。

⑤行動が伴っていない

口では明るく前向きなことを言ってくるのに行動が伴っていない人っていませんか?人の役に立ちたいとか、未来の子供たちのためにときれいな言葉を並べてはいるのですが、そのための行動をまったく起こしていない、理想だけ語る人がいます。

そういった人がもし社長だった場合、社員のやりがい搾取をするパターンになりやすいでしょう。みんなのため、世の中のためという甘い言葉は具体性がなく、ごまかしやすいので言葉に引き寄せられて騙されてるしまう人もいます。もちろんこういった言葉を言っている人すべてが悪い人というわけではありません。

⑥見返りを求めてくる

何をしても見返りを求めてくる人がいます。こういった人は、メリットがないと人付き合いをしないタイプなので、ちょっとあなたが純粋に親切な行動に出ても、なにか裏があるのではないかと勘ぐってきます。

こういった人は他人をあまり信用していないので、仕事は順調に進んでいてもプライベートでは同性の友達が少ない人が多いです。異性の友達が多い人ですはいます。常に見返りを求めてくるので、ビジネスパートナーとしてはいいかもしれませんが、純粋に友達になりたいのならちょっと厳しいかもしれません。

信用できない人を見抜く方法まとめ

人を外見で判断するのはとても難しいことです。自分の思い込みということもありますし、ましてそれを他人に広めるのは間違っています。しかし付き合う人を選ぶことは最大の防御でもあります。自分を守るため、常に細心の注意を払っておきましょう。

信用できない人の特徴

  1. 目が笑っていない
  2. 同性の友達が少ない
  3. 服装がだらしない
  4. 目がおどおどしている
  5. 行動が伴っていない
  6. 見返りを求めてくる
ABOUT ME
recoin-admin
お金って大事だポン。 はじめての「おかねの、おはなし。」特別授業で学んだことを、 友達や家族に、おすそ分けする伝道師たぬき。